肉用牛繁殖経営管理ソフト Windows Version - 種付け情報 -
日々の作業で「種付けを行ったとき」「受胎確認したとき」に
操作する画面です。
 

  授精証明書印刷サンプル (B5サイズ)  
 
 
   管理項目
   種付年月日    種雄牛名号    授精証明書情報    分娩予定日
   分娩間隔               

「分娩予定日」ボタンはクリックする事により「セット&リセット」を繰り返します
 
入力する箇所をマウスでクリックすると入力補助パネルが表示されます
 
種付け情報の入力箇所は左詰めで行ってください
 
授精証明書の飼養者・人工授精師の情報はマスタに登録されたデータを印字します。
   ※ 飼養者マスタ・人工授精師マスタ ・・・ メニュー「マスタ」から起動します
 
      
 
種雄牛育種価比較
      ・種付情報画面の「育種価比較」ボタンクリックで起動されます。
      ・選択されている母牛育種価と登録されている種雄牛育種価を比較表示します。
      ・参考までに、育種価各項目に点数:1〜4を割付けて差を計算表示します。
 
      
 
種雄牛選択
      ・種雄牛選択時にマウスカーソル位置の種雄牛の育種価と母牛の育種価を比較表示します。
 
      
 
種付間隔を表示する
      ・初回種付日数・種付間隔表示
 
      

 
   「種付けを行ったとき」「受胎確認したとき」の操作
 
  種付けを行ったとき ・・・ 種付け年月日・種雄牛名号・授精証明書情報をセット
       操作イメージ動画  ( 「タイトルクリック」−「全画面表示」で高画質動画 )
 
 
  
     
  
   
  受胎確認したとき ・・・ 最終種付けの「分娩予定日」ボタンをクリック
(最終種付け日から285日を計算して分娩予定日を表示します)
この操作で「分娩予定表」表示対象母牛となります。
       操作イメージ動画  ( 「タイトルクリック」−「全画面表示」で高画質動画 )
 
 
  

   各産次種付情報の挿入・削除方法
 
下記画面の赤○部分で右クリックすると挿入・追加のメニューが表示されます
 
  

  バージョンアップ履歴はこちら
 
肉用牛繁殖経営管理ソフト Windows Version