肉用牛繁殖経営管理ソフト★受精卵移植(ET)対応版★ - ユーザー認証 -
 
 
タブレット版の場合は、正規ユーザー認証用メモリはmicro SDカードとなります。
以下、「 USBメモリ 」 を 「 micro SDカード 」 に置き換えてお読みください。
   ユーザー認証方法
 
正規版ご購入時に同梱されている認証用USBメモリをセットして本ソフトを起動することで認証されます。
 ※ソフトウェア起動時等に「USBメモリがセットされていてパソコンでドライブとして認識されているか」をチェックします。
 
    WindowsにてUSBメモリが認識されてから本ソフトを起動してください。
 
   認証OKの時
 
正常に認証された場合は初期画面が表示されます。
 
認証用USBメモリの残り領域は、バックアップなどのデータ管理にお使いいただいて結構です。
 
   認証NG時の起動画面
 
セットされているUBSメモリが認識されていない場合は、画面にメッセージが表示されます。
 
 
■購入時のUSBメモリをセットしているのに認識されない場合下記各項目をお試しください。
 
   ・USBメモリがパソコンにて認識されてから起動してみてください。
 
   ・USBメモリをセットしたままパソコンを再起動してみてください。
 
   ・USBメモリにアクセス制限するソフトウェアがインストールされている場合は機能を停止させてください。
肉用牛繁殖経営管理ソフト★受精卵移植(ET)対応版★
年1産を目指して肉用牛繁殖経営農家の業務をサポートします 肉用牛・搾乳牛繁殖農家及び人工授精師業務をサポートするソフトウェア