肉用牛繁殖経営管理ソフト★受精卵移植(ET)対応版★ - 初期画面 -
ソフトウェア画面レイアウト画像に表示されているデータは、できるだけ多くのデータパターンを表示させるために調整しています
本ソフトウェアの初期画面で各処理の起動を行う画面です。
    操作イメージ動画  ( 「タイトルクリック」−「全画面表示」で高画質動画 )
 
 
 
 
表示モード切り替え   初期画面のデータ表示レイアウトの切り替えを行います。
「各母牛一覧表示形式」・「名号・耳標・独自管理No表示形式」
飼養者・飼養場所選択  
指定された飼養者・飼養場所の母牛データを表示します。
飼養者・飼養場所にチェックを入れると一覧表示項目に飼養者・飼養場所が表示されます。
表示母牛種類選択  
「全頭」「生産牛」「借腹牛」「受精卵供給牛」「導入子牛母」「廃用牛」を選択して表示します。
     ※母牛情報登録時に「管理区分」にて指定されます。
 ※指定されている「飼養者・飼養場所」を対象に下記母牛データを表示します。
  「全頭」 ・・・ 指定された「飼養者・飼養場所」の全ての母牛(廃用牛は除く)
  「生産牛」 ・・・ 現在使用している母牛
  「借腹牛」 ・・・ 受精卵を移植するための借腹牛として登録された母牛
  「受精卵供給牛」 ・・・ 購入した受精卵の母牛情報として登録されている母牛
  「導入子牛母」 ・・・ 導入した子牛の母牛情報として登録されている母牛
  「廃用牛」 ・・・ 廃用年月日が入力されている母牛
母牛データクリック   画面下部に分娩情報・せり情報・枝肉成績情報が表示されます。
  分娩間隔 ・・・ 前回分娩日からの日数
        ( ※ 前回採卵した場合は採卵日からの日数 )
母牛データダブルクリック   登録されている母牛情報画面が表示されます。
テロップメッセージ   本日の種付予定・分娩予定・予定メモで記録された内容を表示します。
並び替え   母牛情報を表示している見出しをクリックするとその項目順に並び替えて表示します。
 (クリックごとに昇順降順切替え)
母牛状態による明細画面表示  
デジタル表示されている「種付データ無」「分娩後未種付」「採卵後未種付」「種付中」「分娩予定」を
クリックすると「種付予定表」・「分娩予定表」が表示されます。
また、各見出し部をクリックするとクリックした状態の母牛一覧が表示されます。
  ※見出し先頭が緑色に点滅表示されます。
  ※クリックごとに「指定/解除」が切り替わります。
 
 ■ 表示項目
観 察   母牛登録時に「観察中」がチェックされている時に「」が表示されます。
母牛の疾病情報で診断年月日が登録されていて完治年月日が未入力の時には「」と表示されます。
 
状 態   現在の母牛状態「種付中・分娩後未種付・採卵後未種付・分娩予定・廃用」が表示されます。
 
本日までの損得勘定  
各母牛毎に、目標空胎期間・1日当たりの経費をもとに損益金額を計算して表示しています。

  たとえば、設定画面で目標空胎期間:60日、経費400円と設定していた場合

  現時点で未受胎の母牛の空胎期間が40日の時、(60日-40日)×400円で損益状況は+8000円
    ※表示されている損益状況はすべての母牛をトータルした損益です。
    ※損益金額をクリックすると各母牛の損益状況を表示します。
 

 ■ メニュー
ファイル−母牛台帳選択印刷   選択された母牛データを一括して印刷します。
           
 
母牛データ一式Excel出力   登録されている母牛データに関する全てのデータをExcel表に出力します。
ご自身でデータの加工する際の元データとしてご利用ください。
 
ファイル−取り込み
   Excelから母牛情報取込み
  初期データ入力時などで大量の母牛情報を一括で登録したい場合に利用できる機能です。
Excelで作成した母牛データを本ソフト管理データとして取り込みます。

           
                           詳細はこちら
 

ファイル−取り込み
   Ver7.0からのデータ移行
  肉用牛繁殖経営管理システム(フル機能版・スタンダード版)Ver7.0のデータを取り込み登録します。
インストールするパソコンに(フル機能 or スタンダード版)がインストールされていて
  データが存在すること

フル機能版・スタンダード版で使用しているパソコン以外にET版をインストールしデータを移行する場合
    ( PC-Aに「フル機能版」、PC-Bに「ET版」がインストールされているとして説明します。)

    1.PC-Bにフル機能版をインストールする。
    2.PC-Aのフル機能版データをバックアップする。
    3.PC-Bでフル機能版を起動し2.でバックアップしたデータを復旧する。
    4.PC-BでET版を起動し、データの移行処理をする。
       ※移行処理の方法
         「ファイル」−「取り込み」−「肉用牛繁殖経営管理システムVer7.0からのデータ移行」

           
 

ファイル−母牛育種価一括登録   母牛一覧を表示し、それぞれの育種価(ABC評価6桁)を一括して入力&登録することができます。
  ※ 育種価を入力した画面毎に「登録」ボタンをクリックして登録してください。

           
 

メンテナンス
    −データベースの最適化
  データベースの断片化を解消し効率よく使用できるように再構築します。
 
メンテナンス−システム初期化   登録した母牛データ等 全てのデータを削除します。
※登録されているデータが全て削除されますので初期化する前にバックアップをとっておくことを
  お勧めします。
 
メモ   メモ帳として自由にご利用ください。
作業予定や、ちょっとした覚え書きなどにご活用ください。
 
 ■ 全画面共通
Key割り付け  
ESC KEY ・・・ 終了
F1   KEY ・・・ ハードコピー
F12 KEY ・・・ 終了
 
 
母牛情報表示 ・・・ 登録されている母牛台帳を表示 (表示したい母牛情報の行をダブルクリック)
  母牛登録 ・・・ 新規母牛を登録
  種雄牛登録 ・・・ 種付時に設定する種雄牛を登録します
  受精卵管理 ・・・ 採卵した受精卵・購入した受精卵の管理
  導入子牛登録 ・・・ 導入した子牛を登録します。(出産歴のない子牛)
  立入記録票 ・・・ 衛生管理区域への立ち入りを記録します
  生産牛一覧表 ・・・ 各母牛の情報表示
  子牛一覧表 ・・・ 現在の子牛情報表示(分娩した子牛・導入した子牛)
  販売成績 ・・・ せり出荷実績を表示
  分娩間隔 ・・・ 各母牛の分娩間隔を表示
  経営評価 ・・・ 売上げ・生産率等の表示
  種付予定表 ・・・ 種付予定・発情確認が必要な母牛表示
  分娩予定表 ・・・ 分娩予定の母牛表示
  種付・分娩暦 ・・・ 日毎の分娩・種付予定を表示
  種付・移植履歴一覧 ・・・ 本システムで管理している種付および移植履歴をすべて表示します
  子牛履歴一覧 ・・・ 本システムで管理している子牛履歴をすべて表示します
  授精証明書一覧 ・・・ 本システムで管理している授精証明書をすべて表示します。
  子牛生産履歴書一覧 ・・・ 本システムで管理している子牛生産履歴書をすべて表示します。
  操作履歴 ・・・ 本システムの操作履歴を表示します
  経費帳 ・・・ 業務に関わる経費を管理します。
  牛群血統構成 ・・・ 牛群血統構成を集計して表示します。
  採卵実績母牛一覧 ・・・ 採卵実績のある母牛一覧を表示します。
  予定表メモ ・・・ 作業予定・メモなどを記録します。
  住所録 ・・・ 住所録
       
  バージョンアップ履歴はこちら
 
肉用牛繁殖経営管理ソフト★受精卵移植(ET)対応版★