肉用牛繁殖経営管理ソフト★受精卵移植(ET)対応版★ - 母牛登録 -
管理する雌牛(母牛)情報を表示・登録・修正・削除する画面です。
お手持ちの母牛台帳を元に入力することで、より正確で的確な繁殖経営管理・分析・集計が可能となります。

パソコンの前にいなくても作業中にデータ確認できるように表示データを携帯電話にメール送信出来る機能も搭載しています。

    操作イメージ動画  ( 「タイトルクリック」−「全画面表示」で高画質動画 )
 
 
※全ての項目を入力する必要はありません。「管理したい項目」のみを登録することが可能です。
 
 帳票印刷サンプル 
 
 
   管理項目
   母牛名号    個体識別番号    独自管理番号    管理区分
   現在状態    観察中フラグ    繁殖者    飼養者
   飼養場所    登録番号    生年月日    点数
   試料番号    購入日    購入価格    種類及び品種
   毛色及び特徴    廃用年月日    売却価格    廃用理由
   育種価(産肉能力・評価)    血統    メモ    画像
   遺伝病    近交係数          

管理区分について
  「 生産牛 」 ・・・ 種付・受精卵移植対象の母牛
  「 借腹牛 」 ・・・ 受精卵を移植するための借腹牛として登録する母牛
  「 受精卵供給牛 」 ・・・ 購入した受精卵の母牛情報として登録する母牛
  「 導入子牛母 」 ・・・ 導入した子牛の母牛情報として登録する母牛

「飼養者ボタン」をクリックすると、表示されている「飼養者」と同じデータを「繁殖者」にセットします。
 
「母牛管理情報ボタン」をクリックすると、母牛に関する情報を管理できます。
 
「印刷ボタン」をクリックするとプリントプレビュー画面表示
 
廃用年月日を入力すると「廃用牛」として管理
 
「削除ボタン」をクリックすると種付・せり・分娩情報のすべてが削除されます。
   ※ 採卵した受精卵が移植で使用されているときは削除はできません。 ( Ver1.54〜 )
 
画像表示エリアで右クリックすると 画像登録・削除・表示jを選択するポップアップメニューが表示されます。
   ※ 登録画像はインストールしたフォルダ内の「Image」というフォルダに保管されます。
   ※ 画像ファイル名は 「ユーザー名+母牛名号+登録年月日時分秒」にリネームして管理されます。
 
EXCEL出力ボタン」をクリックすると EXCEL が起動され母牛データが表示されます。
   ※ 別途、Microsoft Excelがインストールされている必要があります。
 
メール送信ボタン」をクリックすると 母牛情報を「設定画面」で指定したアドレスにメール送信します。
 
授精証明書印刷ボタン」をクリックすると表示されている母牛の授精証明書一覧が表示されます。
   ※ 一覧から印刷したい授精証明書を選択して印刷してください。
 
「独自管理No.」・・・それぞれの農家単位で管理している独自のNo.を登録
 
各項目を入力後「保存ボタン」をクリックする事によりデータ記憶
 
  バージョンアップ履歴はこちら
 
肉用牛繁殖経営管理ソフト★受精卵移植(ET)対応版★